令和4年度小倉祇園祭概略 | 小倉祇園太鼓|福岡県北九州市

お知らせ.

令和4年度小倉祇園祭概略

 

・太鼓総見は各団体の太鼓技量を維持することを優先し、優劣を競う審査よりも打ち手相互の見取り練習の場とします。
・今年は例年設置しています観覧席と、3日目の小文字通り開放はありません。
・各行事の詳細は6月7日に実施予定の会員説明会までに決定します。
・規範と行動規制
コロナウイルス感染防止・熱中症対策(ガイドライン)」を遵守する
①主要行事や太鼓練習は「マスク着用・三密回避・時間短縮・直会禁止」
②主催行事は夕刻帯を意識し簡略化を計り、明確な中止基準を設ける
③主催行事とエリア別行事(主要行事)の相乗効果を図る

 

 

上へ