小倉祇園太鼓400周年

小倉祇園太鼓
 400周年イベント情報一覧

イベントカレンダー

※スケジュール一覧は、ご自分のお好きな形式でご覧いただけます。
一番上の「カテゴリ」をクリックすると、カテゴリーごとの一覧を表示できます。
また、右側の「日程表」ボタンをクリックして、月別、週別カレンダーに表示を変えることもできます。

イベントをカテゴリーから検索

表示形式を変える

1
豪華クルーズ船「クイーン・メリー2」北九州初寄港 12:00 AM
豪華クルーズ船「クイーン・メリー2」北九州初寄港 @ 若松区ひびきコンテナターミナル
3月 1 @ 12:00 AM
豪華クルーズ船「クイーン・メリー2」北九州初寄港 @ 若松区ひびきコンテナターミナル
若松区のひびきコンテナターミナルにイギリスの豪華クルーズ船「クイーン・メリー2」が初寄港しました。   岸壁に特設ステージが設置され、様々なおもてなしイベントが実施されました。乗客・乗員合わせて約5,000名の外国人のほか、見学の市民が11,000人が集まり、大いににぎわう中、小倉祇園太鼓を披露することができました! さらに、船内のロイヤル・コート・シアターでの演奏も行うことができ、観光に出かけず船内にとどまっていた乗客がシアターに集まり小倉祇園太鼓の演奏に聞き入ってくれました!乗客に実際に太鼓を体験してもらう時間もあり、喜んでくださいました。 外国人へ小倉祇園太鼓を紹介できたことはもとより、集まった多くの市民に400周年についてPRすることができた1日でした!!   
2
3
4
第61回 無法松之碑 碑前祭 6:30 PM
第61回 無法松之碑 碑前祭 @ 北九州商工貿易会館敷地内
3月 4 @ 6:30 PM – 7:00 PM
第61回 無法松之碑 碑前祭 @ 北九州商工貿易会館敷地内
小説や映画でおなじみの「無法松の一生」の主人公・富島松五郎をたたえる「無法松之碑」は、小倉北区古船場町にあります。毎年3月4日に碑前祭を行っており、61回目の今年も100人以上が参加しました。小倉出身の作家岩下俊作が著した「富島松五郎伝」は、情に厚い小倉っ子を表現しており、その姿は今でも多くの小倉っ子に慕われています。その思いを体現 するため、60年前に古船場町の有志が「全国でもめずらしい架空の人物の碑」を建立しました。無法松之碑保存会を中心に、古船場町、小倉祇園太鼓保存振興会が碑前祭を続けています。祭典には岩下俊作の三男である八田昂さんや、小倉祇園太鼓400周年実行委員会のメンバーも出席され盛況でした。
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
小倉祇園太鼓 文化財調査報告会 6:00 PM
小倉祇園太鼓 文化財調査報告会 @ 北九州芸術劇場大ホール
3月 22 @ 6:00 PM – 8:30 PM
小倉祇園太鼓 文化財調査報告会 @ 北九州芸術劇場大ホール
平成31年2月8日に小倉祇園太鼓が「小倉祇園祭の小倉祇園太鼓」として、国の重要無形民俗文化財へ指定するとの答申を受けました。そこで今回、指定の答申及び小倉祇園太鼓400周年を記念して、小倉祇園太鼓の歴史や特徴を広く皆様に知っていただくため報告会を開催いたします。報告会への入場は無料です。ぜひお越しください。  
23
24
25
26
27
28
29
小倉城・しろテラス完成式典においての太鼓披露 11:00 AM
小倉城・しろテラス完成式典においての太鼓披露 @ 小倉城しろテラス横広場
3月 29 @ 11:00 AM – 11:30 AM
小倉城・しろテラス完成式典においての太鼓披露 @ 小倉城しろテラス横広場
昨年より改装工事を進めていた「小倉城天守閣」がいよいよリニューアルオープンとなり、また、天守閣そばに「しろテラス」がオープンとなります。 その記念式典にて、小倉祇園太鼓の披露があります。
30
31
 

イベント情報

小倉祇園太鼓400周年の情報をSNSで確認できるようになります。

twitter

ツイッター
「小倉祇園太鼓400周年」の情報をチェック!

Instagram

インスタグラム
「#小倉祇園太鼓400周年」「#kokuragiondaiko400」の情報をチェック!

facebook

フェイスブック
「小倉祇園太鼓400周年」の情報をチェック!